オールセラミック

オールセラミックとは?


オールセラミックとは、金属を一切使わず、すべてにセラミックを使用した歯冠修復法です。


審美歯科治療のなかでも、とりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適の治療法です。

金属製との比較


オールセラミックとは対照的に、金属を使うのがメタルボンドです。

金属のフレームを土台とするため、高い安全性・強度が得られる一方、金属による変色や、人によってはアレルギーなどの問題もあります。


歯科医師との相談しながら、症状や場所にあった最適な資料を選択してください。

オールセラミックの利点

金属を使用せず、すべてにセラミックを用いると、以下のような利点が得られます。


 ・金属アレルギーの方でも治療可能

 ・生体親和性が高い

 ・仕上がりが自然で、とてもキレイ

 ・は肉に黒ずみができない


 歯が気になって笑えない・・・

 ~歯の色や形が気になる

 ~かぶせた冠と歯肉の間が黒い

 ~金属アレルギーに悩んでいる


オールセラミックならそんな悩みを解決できます。

白く透明感のあるオールセラミックの歯で、あなたの笑顔を明るく輝かせます。

治療例1:セラミック・ラミネート


歯の表面だけを薄く削り、セラミックの板を貼り付ける治療法です。


歯の色や形が気になる方に!!

治療例:オールセラミック・クラウン1


歯全体を包む白い冠をかぶせる治療法です。


かぶせた冠と歯肉の間が黒い方に!!

治療例:オールセラミック・クラウン2


歯伝泰を包む白い冠をかぶせる治療法です。


お口の中の金属の冠が気になる方に!!